Information
入会のご案内
会員企業一覧
お問合わせ

 
所在地
 〒855-0801
 長崎県島原市高島2-7217
 島原商工会議所会館内1階
 TEL:0957-62-3621
 FAX:0957-62-3646

大きな地図で見る
 
外部リンク
 

理事長所信




第61代理事長

杉永 有助
2016年度 社団法人 島原青年会議所


スローガン

突破力
~正解は無い!もっと自由に!~


理事長 杉永 有助 


基本方針
 

1.島原青年会議所の伝統ある組織の継承

2.地域に貢献する島原青年会議所
               (ローカルマニフェスト型公開討論会の開催)

3.青少年育成事業

4.島原青年会議所の広報活動・団結力ある仲間づくり

5.会員拡大

 

所  信

【はじめに】


 近年の日本は、人口減少、経済成長の低迷、情報の氾濫という時代を迎えています。生き方や価値観が多様化し、様々な個の主義主張が発信されてきました。反面、無責任な個人の自由主義の考えのもとに地域の連帯感の欠如など社会的な問題も発生していると考えます。公と個の関わり方が刻々と変化する中で、これから先の時代、生き方や価値観がどのような方向に変化していくのか誰にも予測できませんが、新たな時代を突破する力が求められているということは間違いありません。


【伝統ある組織の継承】


 昨年、一般社団法人島原青年会議所は創立60周年を迎えることができました。

これはひとえに、地域の皆様並びに島原青年会議所の先輩方に支えて頂いた結果だと思います。先輩方が築いてきた地域からの信頼と絆を島原青年会議所メンバーに落とし込みつつ、青年会議所としての組織を運営していきます。限られた時間の中で十分な議論を尽くし思いを伝える。これこそが青年会議所の神髄ではないでしょうか。


【地域に貢献する】


 地域のために何ができるだろうかと考えたとき、漠然としていて何を行動していいかわからなくなる時があります。自分で考え実行した地域のためになることや、先輩や友人からアドバイスを受けて実施した地域のためになること、自発的、受動的どちらでもいいと思います。とにかく実践すること、結果は後からついてくるのだと思います。

 地域に貢献する一つの手法として自分たちが住む地域の首長選挙に係わること、選挙公約を地域の方々に示す機会を提供する活動をすることがあります。地方首長選挙で当選した首長は、実際にどのような政策や職務を地域で行うのかについて、あらかじめその具体的項目や手法を市民に示さなければなりません。本年は島原市長選が開催されます。島原青年会議所は過去2回ローカルマニフェストを用いた島原市長選公開討論会を開催してきました。地域に貢献する島原青年会議所の役割として今年もローカルマニフェスト型公開討論会の開催を目指します。


【青少年への思い】


 ~さあ出かけよう、ぼくらの知らない楽しさはきっとある。~

 青年会議所運動の醍醐味として青少年育成事業があります。私は一人の大人として子どもたちの輝いた目を見るのが大好きです。心の澄みきった大事な時期の子どもたちに少しでもいい経験をさせてあげられたらといつも思います。この島原半島をはじめとする日本には素晴らしい自然がたくさんあります。その一つでもいいから感じてもらい、これからの時代を担う子どもたちと一緒に体感できる事業を行います。


【思いを伝える努力、思いを共有する仲間】


 青年会議所活動をしていても、時に何の団体かと尋ねられることがあります。今の時代、ただ単に地域の為になることを行っているだけでは多くの方にその活動を認知して頂けることが出来ません、多くの影響を与えることや応援を頂くために常日頃から青年会議所運動を地域へ発信していきます。

 青年会議所運動をする中でメンバー同士が大きな友情の輪を築けたら、そんな素晴らしいことは無いと思います。生涯かけがえのない仲間をつくることが出来るように切磋琢磨し励まし合いながら事業にあたります。まず、自分たちから仲間意識をつくり思いを共有していけたら、地域にも絆が生まれる第一歩になることでしょう。


【会員拡大】


 近年の青年会議所全体の問題として青年会議所会員の減少が問題となっております。原因は一概には言えませんが、人口減少問題や経済の不安、地方の衰退も一つの原因ではないでしょうか。また、青年会議所創始の時代とは異なり、多くの非営利で社会貢献、慈善活動を行う市民団体が設立された今、青年会議所しか無かった時代とは変化してきたことも要因ではないでしょうか。このまま手立てをせず会員減少すると青年会議所活動を行う中で、活動の幅も限られ、組織を運営する上でも多大な影響が出てきます。今こそ私たちが住むこの地域の人と人とのつながりが深いという利点を活用し、魅力ある島原青年会議所を発信し会員拡大活動を行っていけば結果は出てくるはずです。島原青年会議所の結束力を活かし一人ひとりのメンバーが会員拡大を重要課題と捉え力を注いでいきます。


【最後に】


 思いは通じる。熱い思いは何らかの形で、相手に伝わるものだと私は考えます。

そして、熱い思いがあれば何事も突破できます。青年としての熱い情熱を抱き、事に当たることを島原青年会議所として実践していきたいと思います。

不安定な時代だからこそ熱い思いで突破する。

何事にも絶対の正解は無い!もっと自由に!を基本に運動を展開していきます。